サイト開設のきっかけ

その他

こんばんは、年の瀬からブログを書きはじめてみました。実は、2018年1月下旬からホームページを立ち上げ、何回かブログを投稿していましたので、正確には仕切り直しです。

当時は、10回も投稿しないうちにやめてしまいました。ドメインを取得したり、サーバーをレンタルしたり、時間とお金を支払った挙げ句、すぐにやめてしまったのに、どうしてあらためてすることになったのか。

それは、立ち上げ当時と変わらず、ブログを通じてお金を稼ぎたいと思ったからです。このような行為でお金を稼ぐことを是と思うか、否と思うかは、人それぞれだと思いますが、最近は是と思う方が多いように、私自身は感じています。

今の世の中、ダブルインカム、つまりは共働き世帯でなければ、やっていけない家庭が多いと思います。当然、旦那さま、あるいは奥さまだけの、いわゆる片働きだけで生計を立てていらっしゃるご家庭も多くあるかとは思います。管理人の家庭は前者であり、片働きで生計を立てているのが現状です。 生計を立てているとは書きましたが、実際には毎月赤字で、貯金を切り崩したり、借金をしながら生活をしています。

ここまでお読みになってくださった方の中には、「奥さんにも働いてもらえばいいんじゃない?」とお考えになるかもしれませんが、我が家の子供は小さく、家を空けることができない状況ですので、簡単には働くことができません。仮に働いたとしても、そのために子供を預けたりすれば、結局は赤字になることが予想できます。もちろん、親に看てもらって費用を抑えるなど、考えられることはあると思いますが、毎回こちらの都合に合わせてもらうのは、容易なことではありません。

有識者に相談すれば、すばらしい案を授けていただけるのかもしれませんが、そこまで頭が回らなかった管理人が出した答えは、片働きの収入を上げることです。もちろん、仕事で収入を増やすことは容易ではありません。収入を上げるためには、出世が不可欠。出世するためには、評価を上げる必要がありますが、その評価がすぐに年収に大きく反映されることは、まずありません。反映されたとしても、月に1万円、年収にして12万円も上がれば上等ではないでしょうか。 残業をするにしても、不要な残業はできませんし、なにしろ、会社も自身を成長させるため、社員を養うため、一定の収入の中からやりくりする必要があり、不要な支出は抑えるのが必然です。

ちなみに、平成29年版構成労働白書により、子供がいる世帯の平均総所得金額は約707万円だそうです。
この金額を片働きで得るのは、容易でないことは想像に難くないと思います。
参照:https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/17/backdata/01-02-01-01.html

そうなると、どうやって収入を得るか・・・それはもう、このようなことをして、お金を稼ぐしかないのではないか、と思わざるを得ないのです。これも副業といわれてしまえば、それまでですが、極論、生活するため、生きていくためには、稼ぐしかありません!

もちろん、記事を書いたからといって、すぐに収入に結びつくことはなく、会社で評価を上げるのと同じくらいの収入しか稼げないかもしれません。いや、むしろ、それよりも少ないかもしれません。 そもそも、記事を書き始めてすぐにお金が稼げるのなら、冒頭で書いたように、仕切り直しなどしていません。

どうすれば稼げるようになるかといえば、それは続けることしかないと思っています。 記事を書き続ければ、文章力が上がり、知識が増える、お金を稼ぐ以外にもメリットはありそうです。

最後に、当時はアフィリエイトよりGoogleアドセンスに魅力を感じていました。アドセンスは、一定数以上の記事を書いていなければ、審査に通らないと言われていましたので、いくつもの記事を書こうとしていました。しかし、それがよくなかったと今では思います。目的と手段が入れ替わってしまったこと、つまりはお金を稼ぐ目的を見失い、そのための手段が目的になってしまい、すぐに挫折してしまったのです。

あくまでお金を稼ぐことが目的なので、時間をかけてじっくりと続けていけばよかったのですが、すぐに結果を出そうと躍起になって、目的を見失ってしまいました。今度はそうならないよう、時間をかけて、アフィリエイトを中心に成長させていこうと考えています。なお、アドセンスよりアフィリエイトを選んだ理由は、いつか書かせていただければと思っています。

今度ともどうぞよろしくお願いいたします。